毎月のレッスン献立紹介

5月の料理教室「春にんじん会」

2013-05-10

今月の料理教室「春にんじん会」

600739_451150891645905_1327535128_n

●春にんじんが主役の「前菜4種盛り合わせ」
そんな料理聞いたことありますか?春にんじんが主役なんです。普通にんじんだと味が強すぎて、難しいテーマです。

・春にんじんのオレンジだし巻き
だしの代わりに、にんじんのすりおろしを使用。「砂糖なしなのに、甘い!」と大好評。繊維もたっぷりとれて、健康的です★

・春にんじんの甘味でしっ鶏煮びたし
とある方法でぷるっぷるに火入れした鶏むね肉とオーブン焼きしてうまみを凝縮させた春にんじんの組み合わせ。こちらもみりん・砂糖を使わず、春にんじんの甘味を利用。野菜料理はサラダより「煮びたし」!を世に定着させたい、と切に願っております。

・春にんじんのラペサラダ
にんじん1本、どうしても使いきれない、そんな方向けに開発した、にんじんの保存食を洋食の定番「ラペサラダ」にアレンジ。この保存食、ひき肉に混ぜると肉団子になったりする、万能おかずなんです。

・ゴマきのこのっけ 春にんじんのブルスケッタ風
春にんじんのホイル焼きを分厚く切って、フランスパンに見立て(かなり無理がありますか?)、上にこってり味のエリンギのゴマ和えをのせました。野菜料理はサラダより「和えもの」!これも世に定着させたいです。

●春にんじんのかき玉汁
ふんわり卵ってどうやって作るの?
汁に卵を入れると、汁が濁る。
そんなお悩みを解決すべく、卵の入れ方をきっちりお教えしました。このお吸い物もみりんを入れず、春にんじんの甘味を利用しました。大阪特産ミツバもたっぷり。夏の訪れを感じるお椀になりました。

いつも教えている「昆布だし」とは違い、今回は昆布のうまみを大切にしながらも、いろんな出し食材を合わせた「万能だし」のひき方を、お教えしました。

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP