健彩青果レシピ

【レシピ】定番!たけのこご飯

2018-04-06

待ちに待った春の定番野菜といえば、

   たけのこ

大阪では3月末〜ゴールデンウィーク頃の約1ヶ月半が食べ頃です。
とれたてをすぐに茹でると、香りが高く、そのまま食べると栗のような味わいです。

当料理教室では、毎年20kgは仕入れてゆでているほどです。
2018年のたけのこレッスンの様子はこちら

今回は旬のたけのこが手に入れば、ぜひ作っていただきたい「たけのこご飯」をご紹介します。

■献立名■
定番!たけのこご飯

たけのこごはん

■材料(米2合分)■
米 2合,ゆでタケノコ(中央部または根元) 1/2本分(約200g),油揚げ 1/2枚
a(みりん・濃口しょうゆ 各小さじ2)
b(酒 大さじ2,濃口しょうゆ 小さじ1,塩 小さじ1/2)
昆布 5g(またはだし殻昆布 はがき大1枚)

■作り方■
1.
米は洗ってザルにあげる。
タケノコは8mm厚(厚めのスライス)の短冊切りにし、aを絡めて15分以上置く。
油揚げは油抜きをし、クッキングペーパーで水気を切り、なるべく細かくみじん切りにする。
2.
炊飯器の内釜に米、bを入れ、2合の目盛りまで水を注ぐ。
1.のタケノコはしっかり水気を絞って加え、油揚げ、昆布の順に置き、普通に炊く。
3.
米が炊けたら、内釜から昆布を取り出す。
おこげを一緒に混ぜると、色が悪くなるため、おこげをすくわないように気をつけながら、ご飯を切る。
茶碗によそい、お好みでおこげものせる。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

ハート下矢印ハート下矢印  たけのこの下茹で方法  ハート下矢印ハート下矢印

たけのこ、大阪、天王寺、健康、野菜、和食、料理教室、健彩青果、大畑千弦、レシピ、筍、下茹で、米ぬか

ハート上矢印ハート上矢印こちらをクリックハート上矢印ハート上矢印

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

〜これぞ喰い倒れの街、大阪!
世界で唯一「旬野菜」と「関西仕立て」に特化した料理教室〜

星なにわの料理教室
健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

コンセプト・主宰者プロフィール

大畑ちつる メディア実績

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

〜お料理の質問、なんでもござれ〜
やさい料理研究家 大畑ちつる 公式LINE@↓↓
友だち追加

大畑ちつる大畑千弦料理研究家

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

住所:大阪市阿倍野区美章園1-2-26 グランピア美章園1階左側

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP