健彩青果レシピ

【レシピ】大阪の定番!!!お好み焼き!

2019-01-20

大阪人なら誰もが愛する「お好み焼き」

お好み焼き

実はお好み焼きには旬があることをご存知でしたか?

こちらは大阪の南部「泉州地域」。
1801大阪キャベツ

ここで取れる「松波」と呼ばれるキャベツは葉が分厚く、水分量が多くて繊維が少ないのが特長です。

大阪キャベツ

そのため、加熱すると柔らかな食感とジューシーでキャベツならではの甘みと旨みをしっかり堪能できます。

このキャベツの旬は12〜1月のため、当料理教室では

お好み焼きの旬は12〜1月と声を大にしてお伝えしております。

今回はお好み焼きの定番「豚玉」をご紹介します。

■献立名■
大阪の定番「豚玉」

■材料(お好み焼き1枚分)■
松波キャベツ(または普通キャベツ) 200g
昆布だし(または水) 100g
大和芋(長芋不可) 50g
卵 1個,薄力粉 50g
豚バラ薄切り肉(お好み焼き用) 2枚(約80g)

お好み焼き用ソース、青海苔、花かつお 適宜

■作り方■
1.
キャベツは千切りにする。
ボウルに大和芋をすりおろし、卵、昆布だし、薄力粉を入れてしっかり混ぜ、キャベツを入れて、さっくり混ぜ合わせる。
2.
温めたフライパン(または鉄板)に油をひいたら、1.の生地を丸く流し入れる。
豚ばら肉を広げて、蓋をし、弱めの中火で5分焼く。
3.
蓋を開けて裏返したら、再び蓋をし、3分焼く。
竹串を刺し、中心部まで火が通っていることを確認したら、器によそう。

お好みでソース、青海苔、花かつおをのせていただく。

当料理教室では
ヘルメスソース

お好み焼きソースに「ヘルメスソース」をおすすめしております。
良質な材料を使い、少し辛味があるのが特長です。
東大阪の有名なお好み焼き屋さんがプロデュースしたソースで、美味しく作ったお好み焼きの味を惹き立たせます。

2018年1月の旬野菜レッスンにて、こちらのお好み焼きを作ります。
右矢印大阪人が愛する本当に美味しいお好み焼きを食べたい方
右矢印松波キャベツを食べたことがない方
右矢印普段なかなかお好み焼きが美味しく上手に作ることができない方

ご参加お待ちしております^ ^
詳細はこちら↓
http://www.kensai-seika.com/detail.php?no=2207

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

〜これぞ喰い倒れの街、大阪!
世界で唯一「旬野菜」と「関西仕立て」に特化した料理教室〜

星なにわの料理教室
健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

コンセプト・主宰者プロフィール

大畑ちつる メディア実績

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

レシピが届く!
やさい料理研究家 大畑ちつる 公式LINE@↓↓
友だち追加


大畑ちつる大畑千弦料理研究家

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

住所:大阪市阿倍野区美章園1-2-26 グランピア美章園1階左側

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP