├スイーツレシピ

【レシピ】山ガールビスコッティ

2013-09-30

昨日の登山では、夜中に山に登り、コーヒーを飲みながら、お手製クッキーを皆で食べました。

山頂でクッキー

甘納豆たっぷりで栄養満点。固く焼いて水分を極力減らして保存を高めたビスコッティ、山向きです。

309


~山ガールビスコッティ(写真右)~

■材料
薄力粉 100g, 紅茶葉 大さじ2(ミルサー等で細かく粉砕する)
砂糖 40g, 卵 1個, 油 大さじ1,甘納豆 80g

■作り方
1.ボウルに卵と砂糖を入れてよく混ぜたら、油を混ぜ、紅茶葉、粉をふるい入れ、ゴムべらでさっくりと混ぜる。甘納豆を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
2.生地をひとまとまりにして、オーブンシートにのせ、水少々をつけた手で、厚さ1.5cm、縦10×横20cmくらいに伸ばす。
3.オーブンシートごと天板にのせ、180度に温めたオーブンで15分焼いて取り出す。
4.粗熱がとれたらナイフで1.5cm幅に切り、断面を上にして天板に並べ、150度に温めたオーブンで30分焼く。


イタリアの定番お菓子。エスプレッソに浸して食べたりするそうです。ビスは「2回」コッティは「焼いた」という意味です。焼いて切って焼く、という手法、とても珍しいですね。

有名な登山家は甘納豆を行動食として利用しており、厳冬期の山中ではお湯に入れてお汁粉のようにして食べたみたいです。

関西では「納豆」=「甘納豆」と思う人が多いようです(^^)

このクシュっとした食感がとても好きですが、一度にパクパク食べれないので、お菓子作りに重宝してます☆

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP