健彩青果レシピ

【レシピ】たけのこの下ゆで方法

2016-04-08

今季初の大阪産たけのこ♡4kg茹でました!

たけのこ水煮

【下ゆで方法】

たけのこ 4kg(5本)
米ぬか または 生米 ひとつかみ
唐辛子 2本

たけのこの外側を4〜5枚むく。

黒のイボイボをむきとる。

たけのこを縦半分に切る

上から高さ1/5を切りおとす(結構硬いので注意)。

鍋に敷き詰め、たっぷりの水を入れる。

種を取った唐辛子、お茶パックに入れた米ぬかまたは生米を入れて、30分茹でる。

竹串をさして、スッと通れば茹で上がり!

そのまま1晩置き、次の日に皮をむきます。

たけのこの水煮1

たけのこの水煮2

たけのこの皮はどこまでむけばいいのか?
「食べられないとこを剥くねん」
全体の半分弱はむきます。

保存容器に水を張り

たけのこの水煮3

たけのこの水煮5

蓋をして、
たけのこの水煮4

冷蔵保存します。

2日に1回、水を替えていたら5日は持ちます。
(過去に2週間後でも美味しく食べられた経験はありますが....)

健彩青果総研によると、2日後にアクと唐辛子のぴりぴりが水に流れて美味しくなります。

唐辛子を入れるのは、食べると唐辛子のぴりぴりを舌の上で感じると同じタイミングでたけのこのエグミを感じるから。ぴりぴりの力の方が強いので、口の中でエグミがぴりぴりで紛れるんです。
(これはネットに書いてませんよ!)

生米や米ぬかを入れるのは、アクをデンプンの力で引っ張ってくるためと、米の甘みが加わって美味しくなるからです。

あとは、使いやすい大きさに切って、煮物や炊き込み御飯にお使いください^ ^

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

〜これぞ喰い倒れの街、大阪!
やさい和食を極める料理教室〜

なにわの料理教室・健彩青果

星なにわの料理教室
健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

コンセプト・主宰者プロフィール

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

教室表

貴方のお越しをお待ちしております

インスタグラムやってます

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

住所:大阪市阿倍野区美章園1-2-26 グランピア美章園1階左側

・近鉄南大阪線 河堀口駅 から徒歩3分
・JR 美章園駅 から徒歩5分
・JR・地下鉄 天王寺駅 から徒歩12分

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP