├スイーツレシピ

【スイーツレシピ】ピリッと甘酒の型抜きクッキー

2016-03-17

 炊いたお米と米麹を合わせて発酵して作る「甘酒」。酒という文字が入っているためにアルコールと思われがちですが、お酒ではありません。

 アルコールが入っていなくても「酒」と呼ばれていたのは、昔は造り酒屋が酒造りのかたわら甘酒を作っていたからといわれています。

 米麹に含まれる「麹菌」が発酵中に繁殖する際、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビオチンなどのビタミンを作り、米麹に蓄積させます。自然由来の栄養素は体に吸収されやすいため、甘酒は栄養素の宝庫とも呼ばれ、江戸時代は特に夏バテで体力が落ちやすい真夏の栄養ドリンクとして大人気でした。

 夏バテ防止のほか、美しいお肌や黒髪を作り、女性の味方きらきらハート_l

 今日はその甘酒を使ったクッキーレシピを紹介します^ ^
甘酒クッキー

■材料(3×4cmサイズ 20枚分)■
薄力粉 100g,甘酒 40g,きび砂糖・植物油 各20g,
しょうがのすりおろし 小さじ1,塩 少々

■作り方■
1.ボウルに粉以外の材料を合わせる。薄力粉をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
2.少々粉っぽさが残る程度まで混ぜたら、半分に切っては上に重ねて手のひらで軽く押す。生地の向きを90度ずつ変えながら、これをあと2回繰り返してまとめる。
3.生地をラップにはさんでめん棒で4mm厚さにのばし、型で抜き、天板に間隔をあけて並べ、160度のオーブンで15分焼く。
※焦げやすいので、10分ほどたったら、一旦オーブンをあけ、アルミホイルを生地の上にかけて、再び焼き始めるとよい。

しょうがが効いた甘酒の味をクッキーで再現しました^ ^

 砂糖が少なく、植物油を使っている分、ちょっと硬めなクッキーです。その硬さもちょうどよくって、甘酒のお米が効いているのか、日本人なら誰でも病み付きになる味ですきらきらハート_l


♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

〜これぞ喰い倒れの街、大阪!
  やさい和食を極める料理教室〜

 なにわの料理教室・健彩青果

星なにわの料理教室
健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

コンセプト・主宰者プロフィール

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

教室表

貴方のお越しをお待ちしております

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

住所:大阪市阿倍野区美章園1-2-26 グランピア美章園1階左側

・近鉄南大阪線 河堀口駅 から徒歩3分
・JR 美章園駅 から徒歩5分
・JR・地下鉄 天王寺駅 から徒歩12分

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP