├スイーツレシピ

【レシピ】海苔たっぷりクッキー

2015-07-30

 日本人なら誰でも大好き海苔!!小さな子供でも、パクパク、おやつに食べる姿をみかけます(^^)

 さてさて、実は海苔を消化できるのは日本人だけ、というのはご存知ですか?私たちの先祖様は西暦700年頃から、生で海草を食べていたため、海草に住んでいたバクテリアから、消化酵素を作る能力を取り込んだようです。

 海苔は税金代わりに収められるほどの高級品だったそうで、現在でもお中元・お歳暮にも送られる方が多いのではないでしょうか。

 私は有明海付近に住む熊本の農家さんからしょっちゅういただきます。有明海は国内最多の生産量を誇る上、九州全体の生産量は全国の40%以上を占めているんです。大阪でも昭和40年頃は海苔養殖が盛んでしたが、再開発が進み、今は数軒の漁家が続けているだけになりました。

 海苔の収穫期は11〜3月ですが、乾物で日持ちするので、使い切るのを後回しにしてしまいます。

 そこで、もうすぐ賞味期限...湿気てしまって食べにくい.....そんな海苔はクッキーにしてはいかがでしょうか?

〜海苔たっぷりクッキー〜

海苔クッキーレシピ

■材料(直径4cm・30個分)■
薄力粉 150g,無塩バター(室温に戻す) 100g,卵(室温に戻して溶きほぐしておく) 1個
砂糖 30g,味付け海苔 10〜15g

■作り方■
1.味付け海苔はハサミ、またはフードプロセッサーでなるべく細かく刻む。湿気っている場合は、電子レンジに2〜3分かけ、水分を飛ばす。
2.ボールにバターを入れて、泡立て器でよく混ぜる。クリーム状になったら砂糖を2回に分けて加え、空気を含んで全体が白っぽくなるまでよく混ぜる。卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜる。
3.ふるった薄力粉を加え、ゴムべらでサックリと混ぜ合わせる。半分くらい混ざれば、刻んだ海苔を加えて、さらにさっくり切るように混ぜる。混ぜすぎず、若干粉っぽさが残るところで止める。
4.クッキングペーパーを敷いた天板に、生地をスプーンですくって丸くまとめてのせる。180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

※味が付いていない、焼き海苔を使う場合、砂糖を40gにし、醤油を小さじ1加える。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪
大阪・天王寺で学ぶ
 「美味しくて健康的」旬野菜たっぷりの なにわのおばんざい

星なにわの料理教室
   健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

コンセプト・主宰者プロフィール

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

教室表

貴方のお越しをお待ちしております

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

住所:大阪市阿倍野区美章園1-2-26 グランピア美章園1階左側


 

 

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP