毎月のレッスン献立紹介

July menu「とうがん」

2015-08-01

☆7月とうがん会☆

温めても冷やしても美味しい!トロっとした食感で食欲のない暑い夏にも食べやすいお野菜「とうがん」。関西では「かもうり」と呼ばれ、親しまれてきました。

冬瓜
7月は旬真っ盛り!

 1個2kgはあります。

とうがん

とにかく大きい!重い!仕入れたのはいいけど、車から降ろす時は腰がどうなるかと思いました。

 もちろんスーパーで売っているのはこの大きさではなく、1/4や1/8カットが主流ですよね。でも、この大きさで買うと冬まで日持ちするんです!なので、これから野菜が高騰する時期のために買っておくと重宝します。カットして、ぴったりラップをして保存すると酸化して色は変わりますが5日は日持ちします。まあでも、この大きさではなかなか売っていないですよね。

 さてさて。冬瓜といえば「煮物」。冬瓜があまり流行らない理由はその大きさと、バリエーションの少なさからでしょうか。ということで、酢の物、混ぜご飯を考えました。単に茹でて、炒めて、使うのではありません。少しひと手間加えて、酢の物や炒め物にします。そのひと手間、徹底的に皆様にお教えしました(^^)

とうがん

■献立
・冬瓜とごぼうの炊いたん
とうがんごぼう煮
 
 冬瓜はだしの味をとことん吸います。冬瓜料理を極めるには、まずはうまみのある食材を合わせるすべし!ごぼうは今後も是非「だし食材」として使ってほしい野菜です。ごぼう茶というお茶も存在するくらい、旨味と甘味が多いんです。今回はごぼう、昆布、そして「厚削り」を使ってコトコト優しく煮込んだ煮物に仕立てました。

・冬瓜のかにあんかけ
冬瓜かにあんかけ

 冬瓜の定番料理といえばコレ!コレは絶対作れるようになってほしい。昆布だしとカニの旨味が効いて、とうがんのとろ〜り滑らかさが美味しい、あんかけ仕立ての煮物です。

・冬瓜のとろろ酢がけ
とうがんとろろ酢_レシピ

 1番だしを効かせた飲める酢「加減酢」をお教えしました。とろろを保存したい時にもぴったりな合わせ酢です。

・冬瓜のカレー飯

冬瓜カレー

 子供がよろこぶ冬瓜メニュー!冬瓜料理は古臭い!?いやいや、ちゃんとこんなモダンな和食にも変身できるんです。動物性食材を一切使わず、炒めたとうがんの凝縮された味わいと、カレー・しょうゆ・砂糖の絶妙な配合、ニラの香りの高さが合わさって成せる味わいです。とうがんでご飯がかさ増しされるので、炭水化物が気になる方にもおすすめのご飯食です。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

大阪・天王寺で学ぶ 旬野菜たっぷりの「なにわのおばんざい」

星なにわの料理教室
   健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

コンセプト・主宰者プロフィール

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

教室表

貴方のお越しをお待ちしております

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP