なにわの旬野菜

カラフルニンジン農家さん訪問に富士宮へ!

2014-12-05

12月の料理教室で使っている9種類の色とりどりのにんじん

大阪で新品種にんじん

大学のラクロス部の先輩・坂尻ハジメさんが

新品種にんじん16

静岡・富士宮で作っておられます。ハジメさんが農家になったらしい、作る野菜がとにかく美味しいらしい、と噂を聞き、ずっと料理教室で使いたいと思っていました。在学中、大変お世話になった、とにかくラクロスに熱く、人情深い先輩で、ハジメさんの作る野菜は絶対美味しいはずと確信がありました。この時期、9種類のニンジンを作っていると教えてもらい、食べもせずに料理教室に使うことを決め、12月初めの収穫間近の時期に訪問してきました。

「大阪に比べて寒い!」と嘆いていたら、「寒いから虫が湧きにくくて、農薬をまかずに済む」と教えてくださいました。

新品種にんじん18

富士山の麓の広い畑。あいにくの雨模様で富士山は見えませんでしたが、澄んだ空気をたくさん味わえました。

新品種にんじん19

あ、これは大根です。ちなみに切ったらこんな感じです。

新品種にんじん20

さて、ニンジンの畑は

新品種にんじん31

新品種にんじん32

新品種にんじん35

 雑草、完璧に抜ききっていませんでした。ハジメさん曰く「雑草も抜かなくていいものもある」そうです。除草剤をまいてまで、雑草は抜かなくてもいい、自然の中でストレスなく野菜を育てることが一番なのですね。

新品種にんじん41

バイオレットハーモニー、という品種のニンジン。

新品種にんじん39

新品種にんじん45

 富士山の麓で作っているので、使う水は「富士山の雪解け水」です。なんて神聖。山の神様の力もこもっているからか、完全無農薬・無肥料で作ることができるのかもしれません。とれたてをその場でいただきました。富士山の雪解け水で土を洗い流していただき、

富士宮にんじん

かぶ品種

 優しい味。これが野菜本来の味やと思いました。今の野菜は有機肥料でも、たっぷり加えてとにかく味が濃く、美味しく作ろうとしすぎているかもしれません。こんな自然でほのぼのする味わいの野菜を食べて育つ子はさぞかし優しい子になるんやろな.....としみじみ。

 料理教室で大切に大切に料理させていただきます。ハジメさん、ありがとうございました★

 ところで、富士宮と言えば、

富士宮やきそば

 富士宮やきそば!!!食べてきました。ソースではなく、肉カスと醤油味。大阪のソースたっぷりの焼きそばとは全く違う、素朴な味でとっても美味しかったです。

 生徒の皆様、12月のレッスン楽しみにしていてくださいね。興味のある方は、右上の「お問い合わせ」リンクよりお申し込みいただければ幸いです。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

大阪・天王寺で学ぶ 旬野菜たっぷりの「なにわ料理」

星なにわの料理教室
   健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

コンセプト・主宰者プロフィール

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

教室表

貴方のお越しをお待ちしております

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP