なにわの旬野菜

大阪の昆布司「小倉屋山本」様の工場見学!

2014-07-09

大阪のゴハンのお供「塩昆布」。昆布を醤油などの調味料で煮込んで乾燥後、表面に塩などの粉をまぶして作られます。

その元祖「塩ふき昆布」を作られた老舗の昆布司「小倉屋山本」様の工場を見学させていただきました。

DSCN0146

着替え完了!

DSCN0111

工場内はゴハンが欲しくなる、醤油と昆布のうまみでいっぱい!

DSCN0120

こちらはボイルした昆布を細切りにして山椒などと一緒に調味料で煮込んで作る「山椒こんぶ」

DSCN0118

こちらは定番商品「えびすめ」、調理中!

DSCN0124

職人さん、丹誠込めて作っておられました。出来立ても食べさせていただきました♪アットホーム、皆様気さくな会社です。できたての佃煮は美味しいはずです!

こちらは箱詰め部屋。

贈答用の商品を詰めるのは「女性」!絶対に女性だそうです。

DSCN0138

全て手作業です!木箱に詰めるのは機械には頼れないんですね。丁寧に、丁寧に、想いを込めながら詰めておられました。

DSCN0114

ほとんどの商品に使われる昆布は最高級「真昆布」。とことん美味しさにこだわっている「小倉屋山本」様。

製品も何点かお土産にいただきました。

DSCN0106

昆布風味のかけしょうゆ、社長さん大のお気に入りだそうです。昭和レトロな箱の「ラミトップ」は昆布茶のような、最高級の顆粒だしと呼んだらいいのでしょうか。お湯で溶かしてお吸い物にしたり、ゴハンに混ぜておにぎりにしたりして使うそうです。最高級の真昆布のうまみがぎゅっと詰められいます。

DSCN0107

 山崎豊子さんのデビュー作「暖簾」の舞台となった会社。3代目社長さんは豊子さんのお兄様だそうです。

 大阪の昆布の歴史が詰まった「極秘の書」をいただきました!

 DSCN0158

 冒頭には豊子さんの文章。うふふのふ♪読みたい方、多いかと思います(^^)

 普段は工場見学は一切行っていないそうです。奇跡的なご縁でこのような機会をいただき、感謝の限りです。大阪の食のベースは「昆布」。その礎を築いてこられた老舗の方々とご縁ができ、勉強もさせていただき大変嬉しかったです。

 大阪の食!!!なにわ料理!!!!盛り上げて行きましょう!

 近々、小倉屋山本様とコラボレーションして料理教室をさせていただく予定です。気になる方はぜひ右上のフォームよりお問い合わせください(^^)

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

大阪・天王寺で学ぶ 旬野菜たっぷりの「なにわ料理」

星なにわの料理教室
   健彩青果(けんさいせいか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

主宰者プロフィール

アクセス

facebookpage

アシスタント日記

教室表

貴方のお越しをお待ちしております

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP