├あと一皿の野菜レシピ

【レシピ】咲かせるゴボウ(若ごぼうの梅みそ和え)

2015-02-16

 MBS「ちちんぷいぷい」で紹介しました、咲かせるゴボウ(若ごぼうの梅みそ和え)

咲かせるごぼう

咲かぬなら咲かせてみよう桜の花。大阪の春を告げる野菜「若ゴボウ」を同じく春を告げる「梅」で和えた一品。体の内側から春を感じて、美しい桜の花が咲く日を呼び寄せましょう!

■材料(4人分)
若ごぼう 1/3束分(150g), 厚揚げ 1個, 梅干 2個
和え衣(ごま・みそ・みりん・砂糖 各大さじ1)

■作り方
1.若ゴボウは根・茎・葉に切り分けてよく洗う。根はひげ根をこそげて斜め薄切りに、茎は斜め1cm長さに切る。

2.鍋に湯を沸かし、根を入れ、30秒後に茎を入れ、1分茹でてザルにあげる。鍋に湯を沸かし、葉を入れ30秒後、たっぷりの水にさらし、粗熱が取れたら優しく絞って水気を取り、細かく刻む。

3.ボウルに和え衣の材料、たたいた梅干、2.、手でちぎった厚揚げを加えて全体を混ぜ合わせる。

※冷蔵庫で3日持ちます。
※旬の新玉ねぎや菜の花を加えても美味しい。

 若ごぼう産地視察レポートはこちら

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪
大阪・天王寺で学ぶ 旬野菜たっぷりの「なにわ料理」

星なにわの料理教室
   健彩青果(けんさいせか) 基本情報星

どんな料理を作るの?

レッスンの日程・料金・流れ

主宰者プロフィール

アクセス

教室表

貴方のお越しをお待ちしております

大阪天王寺の料理教室PAGE TOP